株式会社 京伸 【大阪の精密板金加工業-レーザー加工・ベンダー加工・プレス・各種溶接・試作板金・製缶・組立】

株式会社 京伸 【大阪の精密板金加工業-レーザー加工・ベンダー加工・プレス・各種溶接・試作板金・製缶・組立】

株式会社 京伸 【大阪の精密板金加工業-レーザー加工・ベンダー加工・プレス・各種溶接・試作板金・製缶・組立】


 手の平サイズから
 1.5×3Mまで
 0.3〜16ミリまで  鉄・ステンレス
 アルミに関しては応相談


表面の仕上げ処理
レーザーカットをした金属板は「バリ」と呼ばれる切断痕が残ります。
従来は人の手でこのバリを取っていましたが、当社では専用機を導入し、全体にムラのない仕上がりを実現しました。


■表面処理機械のしくみ

隣り合うブラシは相互に逆回転をしながらベルトコンベアを流れるプレートの表面処理をします。
さらに、ブラシユニット(4本のブラシを装着した箱体)が旋回軸を中心に自転するとともに、
揺動軸を中心に公転します。
これらの複合運動により、多方向からの研磨が可能になり、万遍ない処理ができます。



加工一例
     
     
 
今まで加工した一例です。表札のデザインやモニュメント、大きなサイズの加工まで様々な加工を行っています。

 


▲ページのトップに戻る